バークレイ報告

 英国において、バークレイ氏を委員長としてソーシャルワークに対する考え方とし国に提案され、その後のソーシャルワークのあり方に影響を与えた報告として著名である。主として、本報告と少数委員報告とピンカー氏報告とに分けてまとめられている。その論点は「コミュニティソーシャルワーク」という考え方にあった。(渡邉)

pipi出版-コミュニティワーク

渡邊洋一地域福祉研究室
Facebook-高橋弘幸
pipiへのお問い合わせ
アフリエイト(pipi運営費)
↓↓↓

  ■楽天ブック(渡邉洋一著)

  ■Amazon(渡邉洋一著)

マウスコンピューター/G-Tune