ふれあいのまちづくり事業

 平成3年度から国が新しい地域福祉活動の展開として始めた国庫補助事業であり、この事業は地域住民の主体的な福祉活動への参加をもとに、それぞれの地域性に基づいた創意と工夫により安定した持続的な福祉サービスを地域で自主的に用意していくものである。地域福祉ネットワーク事業へと内容を変化させながら社会福祉協議会にとって重要な事業となっている。

pipi出版-コミュニティワーク

渡邊洋一地域福祉研究室
Facebook-高橋弘幸
pipiへのお問い合わせ
アフリエイト(pipi運営費)
↓↓↓

  ■楽天ブック(渡邉洋一著)

  ■Amazon(渡邉洋一著)

マウスコンピューター/G-Tune