面接技法(interview skill)

 対人援助における面接場面において、援助関係の確立、情報収集、問題解決、エンパワメントなどを効果的に行うための様々な技法として理論化されている。具体的には、非言語的コミュニケーションへの配慮、傾聴、質問、明確化、内容・感情の反映(反射)、要約、対決(コンフロテーション)などがある。

pipi出版-コミュニティワーク

渡邊洋一地域福祉研究室
Facebook-高橋弘幸
pipiへのお問い合わせ
アフリエイト(pipi運営費)
↓↓↓

  ■楽天ブック(渡邉洋一著)

  ■Amazon(渡邉洋一著)

マウスコンピューター/G-Tune