プランニング(planning)

 ソーシャルワークにおける援助過程の構成要素の一つで、援助計画を作成することと説明される。具体的には、情報収集及びアセスメントの段階を経て、このプランニングの段階となり、実際の援助活動は、この内容に基づいて行われることとなる。プランニングには、クライエントの参加を得ながら、アセスメントに基づいて援助計画を立案することと、援助計画の内容についてクライエントの合意を得ることを含んでいる。より良い援助計画作成のためには、解決すべき問題の見極めと優先順位の決定、長期・短期の援助目標の設定等が必要となる。

pipi出版-コミュニティワーク

渡邊洋一地域福祉研究室
Facebook-高橋弘幸
pipiへのお問い合わせ
アフリエイト(pipi運営費)
↓↓↓

  ■楽天ブック(渡邉洋一著)

  ■Amazon(渡邉洋一著)

マウスコンピューター/G-Tune