反射(reflection)

 福祉援助場面では、感情の反映として、クライエントの言葉、動作、表情の裏にある感情を評価や批判を加えることなく、ワーカーが言葉で表現することがある。このワーカーがクライエントに共感していることを表現する手段として活用される行為を「反射」として説明することが多い。

pipi出版-コミュニティワーク

渡邊洋一地域福祉研究室
Facebook-高橋弘幸
pipiへのお問い合わせ
アフリエイト(pipi運営費)
↓↓↓

  ■楽天ブック(渡邉洋一著)

  ■Amazon(渡邉洋一著)

マウスコンピューター/G-Tune