リスクマネジメント(risk management)

トラブル発生の予防や、問題が起こった場合の体制を備え、社会福祉実践におけるリスクを軽減、回避させることを意味している。特に、専門機関におけるトラブル回避を目的とし、開かれたシステムとして第三者の参加などを含む、職員間の連絡や報告及び会議の体制、苦情処理制度やオンブズマン制度、スーパービジョンやコンサルテーションおよび研修制度など様々な側面での体制づくりが求められる。

pipi出版-コミュニティワーク

渡邊洋一地域福祉研究室
Facebook-高橋弘幸
pipiへのお問い合わせ
アフリエイト(pipi運営費)
↓↓↓

  ■楽天ブック(渡邉洋一著)

  ■Amazon(渡邉洋一著)

マウスコンピューター/G-Tune